中途採用にも波がある!?中途採用が増える時期とは

中途採用のシーズン

 新卒採用は毎年四月に一括して行われるため、活動のピークとなるシーズンは毎年決まっています。それに対して中途採用は一年を通じて募集がかけられているためピークが無いように思えますが、実は中途採用にも求人募集が増えるピークというものが存在します。第一のピークは新卒採用者が辞めやすいといわれる就職から3か月後の7月前後です。この時期は新卒でいきなりやめてしまう人の補充のために中途採用の募集がかけられることが多く、主に基礎艶第二新卒を対象にした中途採用が増加します。新卒の穴埋めとしての募集ですから条件も比較的緩く、新卒採用に失敗した人にとっては最初の大きなチャンスになります。

 

 

第二のシーズンと注意点

 中途採用第二のシーズンとなるのが9月前後です。この時期は下半期のスタートに当たる時期であり、多くの会社が新しいプロジェクトや企画を立ち上げます。新しいプロジェクトや企画立ち上げに伴って人員増強の必要性が出てきますから、経験豊富なベテランや技術を持った人を対象にした中途採用募集が増えることになります。

 

 中途採用を目指すなら一年を通じて就職活動をするのが一番いいのですが、特定の分野に対象を絞っていたりどうしても働きたい会社があるのであればタイミングを見極めて就職活動することも重要です。過去のボシュ教協をチェックするといつぐらいの時期に募集が増えているのかがわかりますから、各会社ごとの中途採用の傾向を分析して効率よく活動するのも一つの方法です。

 

 ただし、中途採用に関してはその時その時で募集状況が大きく変わります。去年までは夏に大量採用していたとしても、今年も同じように求人があるとは限らないので注意が必要です。